つれづれなるままに女性向け恋愛小説を執筆中。NL純愛物ばかり。年齢制限アリ。二次創作もアリ。 他にも日々お買いモノやハマリアニメやゲームを熱く語る乙女ゲーマーブログ。
page top
ファタモルガーナの館 現代編 ネタバレ感想
こんにちはー。琥珀です。今回はブロともさんが楽しそうにやっていた好評の【ファタモルガーナの館・現代編】について熱く語りたいと思います!

ファタモルガーナの館とは館本編のほうはパスワードをいれると全部話が解放されるのですっとばしました。私は何より現代編がやりたかったので。現代編というのはファタモルガーナは中世での悲劇の話なんですが、その主人公らが現代に転生したお話、いわば本編の後日談なんですねー。ここで、注目なのがかつて館の亡霊で魔女ですべてを呪っていた魔女モルガーナと、モルガーナを愛しながらも殺してしまったヤコポという青年です!この二人が生まれ変わって出会うところから始まるんですが、なんと、現代編、豪華なことに声優さんが吹き込んでいるのです!しかもヤコポは諏訪部さん、モルガーナは小清水さんという豪華タッグ!すばらしいですね!

んも――――!!とにかく青年ヤコポがスーツにベストでめっちゃカッコいいんですよー!その上に諏訪部さんの色気声ですよ!マジベストフェチで諏訪部さん大好きーな琥珀はついつい金欠なのに買っちゃいました!いやもう、ほんとに青年ヤコポがカッコいいんだから!!普通の少女として転生したモルガーナもツンツンしててほんとかわいいです。この二人が心を通わすさまがもうねー!たまらんですよ!ではでは、ネタバレ感想でーす。

ある雨の日、ヤコポは雨に打たれながら公園を横切ります。その視界に赤いみつあみの少女が映ります。彼女は雨に打たれて傘もささず、ベンチにじっと座っているのです。ヤコポはどうしてもその少女から目が離せなくなって声をかけます。なぜ雨に打たれているのか?と。しかし少女は迷惑そうにつっぱねるだけで、ヤコポもその場から去ろうとしました。けれども、どうしても彼女が気になってしまい、彼女にビニール傘を差し出します。そして二人は別れます。
次の日、また公園を横切ろうとすると、また雨の中少女はベンチでじっとしていました。傘は?ときくと知らない間に盗まれてしまったそうです。どうしても彼女がほっとけないヤコポは自分の部屋へ来ないか?と誘います。もちろん一時的に保護するだけという話で。
少女は警戒しますが、このままほっといてもらっても警察に通報するというヤコポの脅しにしぶしぶ乗ります。そんでヤコポの家に向かいます。・・・・まあ序盤はこんな感じです。

全部はかけないのではしょりますが、ヤコポと少女の奇妙な生活は続きます。彼女と打ち解けるうちにやっと彼女の口からモルガーナという名前を聞き出します。そしてヤコポは彼女のちょっとしたしぐさの笑顔に惹かれていくのでした。(実際はヤコポ26歳、モルガーナ16歳という)ある日家に帰るとモルガーナの姿がありません。家に帰ってしまったのか・・・と落胆しているヤコポの前にモルガーナが買い物から戻ってきます。それをみてほっとするヤコポ、この時彼女が好きになっているのだと気づきました。やがて二人は彼女に勝手に触れないと約束して、一緒のベッドに眠ります。当然ヤコポはモルガーナを意識しているのでなかなか寝付けません。そのとき、彼女の身の上話を聞きます。彼女の体の醜いあざ、両親の再婚、義父からの虐待、帰る場所がない・・・・ヤコポはモルガーナを傷つけた義父に強い怒りを感じ、【殺してやる】と思ってしまいます。

その次の日、最悪なことにモルガーナは過去の記憶を思い出してしまいます。目の前にいるヤコポはかつて前世でモルガーナと心通わせた奴隷の青年であり、残酷に殺した領主だったのです。モルガーナは怒りで沸騰し、ヤコポを拒絶します。あわてて追いかけるヤコポの先には義父に見つかって叩かれているモルガーナの姿でした。これによりかっとなったヤコポは義父を締め上げます。モルガーナをこれ以上傷つけるな!といって。しかし、暴力で解決を望まないモルガーナにとめられ、結局モルガーナは義父に連れられて帰ってしまいます。その道すがらモルガーナのポケットには走り書きのメモが一枚はいっていました。児童相談所や奨学金関連のもの。ヤコポが書いたものでした。それをみたモルガーナは思い出しました。魔女として開放されたモルガーナが見た黄金の稲穂の海で、やさしい影と語り合ったことを。それはこのまま消滅を願うヤコポの魂をモルガーナがやさしく輪廻の輪へと導いたことでした。

その一年後、モルガーナはかつて自分の魂を救ってくれたミシェル、そしてその恋人ジゼルが管理人をしているアパートにやってきます。そこにはかつてモルガーナの呪いで縁ができた人々が集まってきたのでした。しかし、そこにヤコポの姿はありませんでした。
パーティがおわったあと、モルガーナはかつてヤコポと出会った公園に行きます。そこでまたヤコポと再会します。ヤコポはモルガーナに拒絶されたあとも、彼女のことが忘れられませんでした。1年と2か月ずっと彼女と出会った公園に通い詰めていたのでした。モルガーナはいいます。「メモのおかげで家族と戦う勇気ができた。ありがとう」と。そして「さようなら、ヤコポ。私は私の人生を歩んでいきます」と別れを切り出します。そのあとの展開が熱い!!

待ってくれ、モルガーナ!
わかっているのだ、このまま君を行かせるのが正しいのだと・・・・!!
君を幸せにできる人間も、もうほかにいるのだと、そのこともわかっているのだ・・・!!
過去の記憶がある以上、僕の存在が害にしかならないと分かっている・・・・!!
それでも・・・すべてわかっていても・・・・頼む・・・・行かないでくれ!
君が・・・好きなんだ・・・・!!どうしようもなく・・・愛しているんだ・・・・!!(諏訪部さん熱演)


そんなこと僕が聞きたい・・・・君を諦められれば一番楽なのに、その選択肢すらないんだ・・・。
何度も考えを変えようと思った。何度も君の思い出を心から消そうと思った。でも、できなかった!
どうしようも・・・できないんだ・・・。

よくもまあ、私を抱きしめて振り向かせるだのなんだと言って、挙句私の胸で泣いたものね。恥ずかしい人。
それで。今のあなたは今の私を呼び止めて、どうしたいの?
・・・・また抱きしめてみたい。
きゃ、却下よ。地獄に堕ちて・・・
それなら、連れていきたいところがある。

・・・・どこ?
僕の・・・いや、僕たちの故郷へ――――。
いいわ。探してみましょうか?私たちの故郷を。
いいのか、モルガーナ。

モルガーナ、ありがとう。・・・・僕を導いてくれて。(琥珀の一番好きなセリフ)

とまあ、核心のシーンはこんな感じです。最後は友人マリーアといっしょに三人でイタリア旅行へでかけてます。実はこの後の後日談がアニメイト特典でSSとしてあるんですが、なんとミシェルとヤコポの直接対決!?らしいのです。すげー見たいよ―――!!
ミシェルはモルガーナを助けた重要人物で、現代ではモルガーナの友人です。ちなみに櫻井さんが声優やってます。すんげぇやさしい声。そしてモルガーナに絶賛片思い中のヤコポがミシェルには少なからず嫉妬の感情があると思うんですよね――――。ううう、特典SSよみてぇ――――!!

さて、告知なのですが、現代編を見まして琥珀は、ヤコモルカップリングが好きすぎて、二次創作SSを作ろうと思います!!現代編の後日談的な部分です。ヤコポとモルガーナの恋をもっと近づけたい!!と思いまして自家発電することにしました――――!!

というわけで、このブログで不定期に連載していきます。やれるとこまでやるのでよろしくおねがいしまーす!!

ではでは!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 琥珀の月(ゲームネタバレ 創作小説). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG